ご案内:第30回ビジネス勉強会「自動運転が変えるクルマの未来」(1月20日)

投稿者: | 2017年12月31日

テーマ:自動運転が変えるクルマの未来
課題図書:鶴原 吉郎著『自動運転で伸びる業界 消える業界』

Amazonリンク

 

2018年最初の勉強会のテーマは「自動運転が変えるクルマの未来」です。

最近「自動運転」を見聞きすることが多くなってきました。

「運転をラクにする技術」「運転を安全にする技術」「高齢社会に対応する技術」といった文脈で報道されることが多いですが、自動運転技術は「クルマを作る、売る」という生誕以来100年以上変わっていない自動車産業のシンプルなビジネスモデルを根底から変える可能性があります。

iPhoneの登場による携帯電話産業の「ガラケー」から「スマートフォン」への変化、音楽・映像業界におけるNetflixなどのストリーミング配信ビジネスの台頭など、すでに他産業で起こっている大きな変化が自動車業界にも起ころうとしています。

また、その変化の影響は自動車業界にとどまらず、その周辺の部品産業や、素材産業はもちろん、電機産業や物流産業、外食産業や流通産業、そしてエネルギー産業から娯楽産業まで、あらゆる産業に大きな影響を及ぼしていくと考えられます。

そこで今回のビジネス勉強会では、業界構造を大きく変える可能性のある「自動運転」をテーマに取り上げ、自動車産業の今後のあり方について議論します。

課題図書は『自動運転で伸びる業界 消える業界』(鶴原吉郎)です。

著者は、自動車技術の専門情報誌の編集に長年にわたって従事しており、本書では、

・100年に一度の変化が自動車業界に起こり始めていること
・自動運転技術で自動車産業、周辺業界がどう変わるか
・自動運転ビジネスをめぐる主要プレイヤーの動き

について専門知識がなくても十分理解できるように解説しています。

自動運転の理解を深めたい方、自動車産業の未来について議論したい方はぜひ奮ってご参加ください!

 

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。


(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】1月20日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎6階 S602,603教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】自動運転が変えるクルマの未来
【発表者】工藤大輝(運営メンバー)
【課題図書】自動運転で伸びる業界 消える業界
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、1月18日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。