ご案内:第32回ビジネス勉強会「ゲノム×テクノロジーで変わる未来」(4月21日)

投稿者: | 2018年3月25日

テーマ:ゲノム×テクノロジーで変わる未来
課題図書:高橋祥子著『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』

 

Amazonリンク

 

4月の勉強会のテーマは「ゲノム」です。

ゲノム(genome)とは、遺伝子「gene」と全てを意味する「-ome」を組み合わせた言葉で生物の遺伝物質一式、生物の設計図を意味しています。テクノロジーの飽くなき進歩は目覚ましくゲノムを筆頭に生命科学の常識をも変えようとしています。皆さまも「ゲノム解析」「ゲノム編集」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。実はAmazonやGoogleといった世界を代表するIT企業もこの分野に多大なる投資をして未来を見据えています。

ゲノム・遺伝子の最新技術は難病治療などの医療業界を中心に明るい未来を築く可能性があります。しかしながら、人類のゲノム・遺伝子に人為的にテクノロジーを介在する、その技術の活用は社会的・倫理的な問題も内包しています。

そこで今回の勉強会では、社会の未来を見通すうえで避けて通れないゲノムと生命科学の分野について考え、議論します。

課題図書は『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著)です。生命科学の研究者からゲノムビジネスを起業した著者が、ゲノムとテクノロジーの最新動向から未来図について平易に且つ客観的に示し書かれています。ゲノム・生命科学ビジネスの未来を探るには最適の一冊です。

ゲノム・遺伝子と社会の未来がどうなるのか
テクノロジー発達の結果、新しいビジネスは生まれるのか、
なぜ世界を代表するIT企業がゲノムビジネスに力を入れているのか

など、皆さんと一緒に議論したいとおもいます。ご興味ある皆さま奮ってご参加ください!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。


(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】4月21日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎3階 S301,302教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】ゲノム×テクノロジーで変わる未来
【発表者】新沼進(運営メンバー)
【課題図書】ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? 生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、4月18日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。