ご案内:第38回ビジネス勉強会「MaaSによるモビリティ革命の先を考える」(3月16日)

投稿者: | 2019年2月26日

テーマ:MaaS
課題図書:『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』(日高 洋祐 , 牧村 和彦 , 井上 岳一 , 井上 佳三 著)

Amazonリンク

3月の勉強会のテーマは、『MaaSによるモビリティ革命の先を考える』です。 2018年10月にトヨタとソフトバンクが出資するMaaS新会社の「Monnet」が設立され、12月にはフィンランドで誕生した、世界初のMaaSアプリである「Whim」が2019年に日本市場に進出する可能性があると報道される等、最近MaaS関連の話題には事欠きません。

そこで、今回の勉強会では「MaaS」をテーマに取り上げ、「MaaS」が生み出すモビリティ革命の本質と様々な業界への影響について徹底議論します。

課題図書は、『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ 』です。自らMaaSプラットフォーム事業に携わる日高氏含む4名の著者が、「MaaS」の海外事例、日本におけるMaaS導入の大義、プラットフォーム戦略としての「日本版MaaS」の具体的な検討論点、MaaSに係る各業界プレイヤーの課題、アクションプラン等について解説しています。

なお、本書の末尾には「MaaSカオスマップ」という、モビリティ革命に係るサービスや企業が整理された一覧が付いており、MaaS全体を俯瞰できるものとなっています。

この示唆に富む本書を課題図書に、MaaSについて、参加者の皆様と一緒に議論したいと思います。ご興味ある皆さまは奮って御参加ください。

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

(こくちーずからの申込)

イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】3月16日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎3階 S301・302教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】MaaS
【発表者】酒井聡志(tsep運営メンバー)
【課題図書】『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』(日高 洋祐, 牧村 和彦, 井上 岳一, 井上 佳三 著)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、3月13日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。