活動報告:第26回ビジネス勉強会「RPA(ロボットによる業務自動化)による業務プロセス改革」(2017年6月)

投稿者: | 2017年6月17日

実施日:2017年6月17日
テーマ:RPA(ロボットによる業務自動化)による業務プロセス改革
課題図書:『RPA革命の衝撃』大角暢之著
参加者数:21名
発表者:渡辺拓也

※当日の配布資料はこちらからご覧頂けます

課題図書ダイジェスト
議題の論点

 

人口減少社会を迎え働き方改革が叫ばれている中、未来に向けて業務作業と人間の関係がどうなるのかは予断を許しません。いっぽうAI・ロボティクスの発展は目覚ましいものがあります。

そのような中、今回は「RPA(ロボットによる業務自動化)による業務プロセス改革」をテーマにビジネス勉強会を開催しました。

・そもそもRPAの本質とは何か
・RPAは働き方改革とどう結びつくのか
・RPAは果たして明るい未来を導くのか

などについて参加者の皆様と白熱した議論を行いました!

番外編として懇親会では経済産業省の若手プロジェクトによる「不安な個人、立ちすくむ国家 ~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~ 」について作成に携わったメンバーから発表いただきました。

<当日の流れ>
・開会挨拶
・TSEP概要説明(10分)
・課題図書ダイジェスト(30分)
・グループディスカッション(70分)
・各グループによる発表、投票、表彰(20分)
・次回勉強会の告知、写真撮影、閉会挨拶(10分)
・懇親会(60分)

<当日の様子>