活動報告:第27回ビジネス勉強会「人材マネジメントとしてのフィードバック」(2017年7月)

投稿者: | 2017年7月15日

実施日:2017年7月15日
テーマ:人材マネジメントとしてのフィードバック
課題図書:『フィードバック入門』中原淳著
参加者数:15名
発表者:岩本真行

※当日の配布資料はこちらからご覧頂けます

課題図書ダイジェスト
議題の論点

00370001

雇用のミスマッチ、従業員の国籍の多様化、女性労働者の活用など職場環境は目まぐるしく変化し、部下に対するマネジメント方法は大きな転換を迫られています。また、職場での役割を正しく部下に認識させ、高いパフォーマンスを発揮させるよう人材を育成するニーズはより一層高まってきています。

そのような中、今回は「人材マネジメントとしてのフィードバック」をテーマにビジネス勉強会を開催しました。

勉強会では、自身の職場におけるフィードバックのやり方の課題、更に敷衍して人材育成の課題は何かを論じた上で、「日本企業の人材育成活性化策」についてアイデア出しを行いました。

参加者の中には部下のいる方、いない方の双方がいましたが、身近なテーマということもあって、大変議論は盛り上がりました。

人材育成活性化策のアイデアも、
・転職が一般的な時代の中で育成へのコミットを高めるために「出戻り」を強化する策
・プロジェクトベースの業務を増やし、集中特訓で人材育成を行う施策
など、面白い切り口のものが出されました!

<当日の流れ>
・開会挨拶
・TSEP概要説明(10分)
・課題図書ダイジェスト(30分)
・グループディスカッション(70分)
・各グループによる発表、投票、表彰(20分)
・次回勉強会の告知、写真撮影、閉会挨拶(10分)
・懇親会(60分)

<当日の様子>