活動報告:第29回ビジネス勉強会「働き方改革」(2017年11月)

投稿者: | 2017年11月18日

実施日:2017年11月18日
テーマ:働き方改革
課題図書:小室淑恵著『労働時間革命 残業削減で業績向上!その仕組みがわかる』
参加者数:16名
発表者:永井淳

※当日の配布資料はこちらからご覧頂けます

課題図書ダイジェスト
議題の論点

安倍政権の肝入りの政策の一つが「働き方改革」です。

残業時間の上限規制、プレミアムフライデーの導入、在宅勤務の推進など、各種政策が実行に移されています。働き方改革は我々ビジネスパーソンにとってもとても大きなテーマです。

そこで今回の勉強会では、働き方改革のコンサルティングを様々手掛けてきた小室さんの本を課題図書に、働き方改革を普及させるために何が必要か、具体的にどのような働き方改革が必要かについて議論しました。

働き方改革の立案では、
・古い考え方の中間管理職層に外部の血を入れる
・ビジネスモデルを刷新する
・業務の属人性を徹底的になくす
などの大胆なアイデアが出され、大いに盛り上がりました!

<当日の流れ>
・開会挨拶
・TSEP概要説明(10分)
・課題図書ダイジェスト(15分)
・特別ゲストトーク(30分)
・グループディスカッション(60分)
・各グループによる発表、投票、表彰(20分)
・次回勉強会の告知、写真撮影、閉会挨拶(10分)
・懇親会(60分)

<当日の様子>