活動報告:第32回ビジネス勉強会「ゲノム×テクノロジーで変わる未来」(2018年4月)

投稿者: | 2018年4月21日

実施日:2018年4月21日
テーマ:ゲノム×テクノロジーで変わる未来
課題図書:『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著)
参加者数:14名
発表者:新沼進

※当日の配布資料はこちらからご覧頂けます

課題図書ダイジェスト
議論の論点

 

最近話題のゲノムや生命科学ですが、テクノロジーの進歩により、今まで夢のことだと思われていたことが現実の世界で可能になりつつあります。グーグルやAmazonなどの名だたるIT企業がこの分野に投資し、未来を見据えていますが、活用方法についての社会的コンセンサスはまだとれていません。

今回の勉強会では、ゲノム解析・ゲノム編集を中心にテクノロジーの進歩で、どのような社会へと導くのかを参加者の皆さまと議論しました。

また、ディスカッションの中では、ゲノムを活用したビジネスを立案しました。恋愛マッチングサービス、職業選択アドバイス、オーダーメイド保険などの斬新なアイデアがあがりました。

初参加者の方も多く、活発な議論が行われた勉強会となりました!

 

<当日の流れ>
・開会挨拶
・TSEP概要説明(10分)
・課題図書ダイジェスト(30分)
・グループディスカッション(70分)
・各グループによる発表、投票、表彰(20分)
・次回勉強会の告知、写真撮影、閉会挨拶(10分)
・懇親会(60分)

<当日の様子>