ご案内:第43回ビジネス勉強会「両利きの経営」(2月22日)

投稿者: | 2020年1月22日

Amazonリンク

テーマ:両利きの経営
課題図書:『両利きの経営「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く』(チャールズ・A. オライリー 、マイケル・L. タッシュマン 著)

近年、事業環境の急速な変化に伴い、企業の平均寿命が短くなってきています。50年前、S&P500社であれば平均寿命は50年でしたが、現在では12年です。また、業界のリーディングカンパニーであり、豊富な経営資源を持っているにも関わらず、経営が立ち行かなくなってしまった事例は後を絶ちません。例えば、米国のDVDレンタル事業者だったブロックバスターは、2002年には売上高55億ドル、顧客数4,000万人でしたが、わずか8年後には破産申請をしています。

このように、経営資源が豊富な「強い企業」が環境変化に対応しきれず、姿を消していってしまうのはなぜでしょうか?

本書では、豊富な企業事例の調査から、「深化と探索ができていなかったことが原因である」と結論付けています。また、環境変化に適応し、企業活動を存続させるためには、深化と探索の両方を行うリーダーが必要であると説いています。

企業のリーダーは、環境変化の脅威をどのようにとらえるべきでしょうか?また、ディスラプションを免れるために、何をすべきで、どのように実行していくべきでしょうか?

このような疑問を持ち、ディスカッションをされたい方、経営戦略やリーダーシップについて理解を深めたい方のご参加を心よりお待ちしております!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

(こくちーずからの申込)

イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】2月22日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎 S201・202教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円
     懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】両利きの経営
【発表者】永井淳
【課題図書】 『両利きの経営「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く』(チャールズ・A. オライリー 、マイケル・L. タッシュマン 著)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、2月19日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。