ご案内:第51回経済政策勉強会「都市経済」(9月20日)

投稿者: | 2017年9月3日

テーマ:都市経済学
課題図書:『年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学』(エンリコ・モレッティ)

 

9月の経済政策勉強会は「都市経済学」をテーマに開催します。

少し前に『年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学』という米国の本が話題となりました。

今回は、この本を課題図書に都市経済学について考えます。

「いい仕事」はどこにあるのでしょうか?なぜ「いい仕事」は特定のエリアに集中するのでしょうか?アメリカではシアトル、オースティンといった都市で労働人口増加、投資増加、雇用増加の好循環が生まれている一方、かつて製造業で隆盛を極めたデトロイトなどの都市は過去20年以上にわたり人口流出、失業率の上昇に悩まされています。

両者の格差はそのまま平均賃金格差に反映されており、成長する都市の高卒者の給料は衰退する都市の大卒者の給料よりも高いと言われています。沈む都市周辺にいる限り、スキルアップの努力は大部分が無駄になるのでしょうか。

本書では、こうした疑問に対し色々な観点で興味深い分析をしています。

日本に向けても、東京一極集中、地方経済の衰退など、都市の観点での課題が叫ばれています。こうした日本の課題を議論する上でも格好の書です。

・居住地が年収にどのような影響を与えるのか。その因果関係は?
・米国の都市経済と日本の都市経済の違いは何か?
・日本において都市政策はどのように進めるべきか?

といった点について学び・議論したい方はぜひご参加ください!

★申し込みはFacebookのイベントページ、もしくはメールにて受け付けております。
いずれかでお申込みください。
(Facebookのイベントページからのお申し込み)
https://www.facebook.com/events/120496498686094/

(メールでのお申込み)
・タイトルを「勉強会申し込み」とした上で、メール本文に①お名前、②所属(任意)、③初参加かどうかをご記入ください
tsepinfo@gmail.com

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】9月16日(土) 14:00~16:30
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います

【場 所】法政大学 外濠校舎5階 S502・S503番教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】都市経済学
【発表者】酒井聡志(TSEP運営メンバー)
【課題図書】『年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学』(エンリコ・モレッティ)
http://amzn.asia/1kB2LTR

【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は勉強会前日までに以下のアドレスまでご連絡願います(キャンセル料は発生致しません)
tsepinfo@gmail.com

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。