ご案内:第53回経済政策勉強会「ブロックチェーンが変える経済」(12月16日)

投稿者: | 2017年11月19日

テーマ:ブロックチェーンが変える経済
課題図書:野口悠紀雄著『ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現

Amazonリンク

12月の経済政策勉強会のテーマは「ブロックチェーン」です。

 ブロックチェーンは、電子マネーのようにメインコンピュータに中央集権的に情報を集めて一括管理するのではなく、分散的な仕組みで運用する全く新しい技術です。今話題のビットコイン(仮想通貨)の基盤技術として使われているほか、IoTやシェアリングエコノミーなどのビジネスシーンでも応用が利くということで、昨今注目を集めています。

 そこで、今回の経済政策勉強会では、今後私たちの生活や仕事に多大な影響を及ぼすことが予想されるブロックチェーンについて取り上げます。

 課題図書は『ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現』(野口悠紀雄)です。

 著者はファイナンス理論や日本経済論を専門に、多数の経済書・ビジネス書を出しています。

本書ではブロックチェーンや仮想通貨の仕組みをわかりやすく解説するとともに、その上でブロックチェーンの可能性と、どのようなビジネスシーンに応用できるかを鋭く考察しています。

ブロックチェーンについて理解を深めたい方、ビットコインなどの仮想通貨の理解を深めたい方、今後の経済、ビジネスへのインパクトについて議論を交わしたい方のご参加を心よりお待ちしております!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。


(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへージ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)

https://www.facebook.com/events/742557445944240/

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】12月16日(土) 14:00~16:30
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います

【場 所】法政大学 ボアソナードタワー6階 BT610番教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】ブロックチェーンが変える経済
【発表者】松河紘平
【課題図書】ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現

【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、12月13日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。