ご案内:第58回経済政策勉強会「移民政策」(1月12日)

投稿者: | 2018年12月23日

テーマ:移民政策
課題図書:『移民の政治経済学』(ジョージ・ボージャス著)

Amazonリンク

1月の勉強会のテーマは、最近各国の政策の論点となっている「移民政策」です。

近年、各国で移民に関する政策が注目を集めています。アメリカでは、「ゼロトレランス」(不寛容)政策や、移民キャラバンに係る入国制限が進められています。また欧州においても、他国からの移民の急増が社会問題になっています。イギリスのEU離脱のきっかけになったり、経済が好調なドイツにおいても、難民・移民の受け入れ政策への批判により政権への逆風が吹いています。

そんな折、日本においても2018年12月の臨時国会において、在留資格を新設して外国人労働者受け入れを拡大する出入国管理法改正案が成立しました。
日本で暮らす外国人が年々増加し、在留外国人数は2018年6月時点で263万7251人と過去最高を更新しました。出入国管理法改正により、外国人労働者はさらに増加することが予想されます。

他方、外国人労働者・移民の受け入れについての議論がなされる場合、感情論が先行し、客観的な分析に基づいた議論がなされていない印象を受けます。
そこで今回の勉強会では、労働経済学の視点からアメリカの移民政策を分析した「移民の政治経済学」を課題図書とし、アメリカでの実例を踏まえながら、日本の移民政策あり方について議論したいと思います。

少し分厚い本ですが、勉強会の中でも課題図書の内容を丁寧に解説したいと考えておりますので、移民政策に関心ある方は奮ってご参加ください!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。


(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】1月12日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎6階 S601, 602教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】移民政策
【発表者】工藤 大輝(TSEP運営メンバー)
【課題図書】移民の政治経済学(ジョージ・ボージャス著)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、1月9日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。