ご案内:第59回経済政策勉強会「これからの高等教育を考える」(2月23日)

投稿者: | 2019年1月27日

テーマ:これからの高等教育を考える
課題図書:『世界のエリートが今一番入りたい大学ミネルバ 』(山本秀樹著)

Amazonリンク

2月の勉強会のテーマは、『これからの高等教育を考える』です。 「第四次産業革命」「人生100年時代」「グローバル化」が進行し、世界各国では各年代における「学びの革命」が進行しています。また、AIが急速な勢いで発展し、STEAM人材、デザイン思考、Edtech(教育×テクノロジー)など人材育成や教育の未来が話題になっています。

そこで、今回の勉強会では「教育」をテーマに取り上げ、特に高等教育のこれからについて徹底議論します。

課題図書は、『世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ大学』です。「校舎」も「講義」も「テスト」もなく、授業はすべてオンラインという、このありえない大学に、ハーバードやスタンフォード大学を超える人材がなぜ世界中から殺到するのでしょうか、元ミネルバ大学日本連絡事務所代表の著者が、その仕組み、カリキュラム、テクノロジーについて解説しています。

なお、本書は、単なる大学創立秘話ではありません。著名な投資家・起業家すら新規参入が不可能と考えられてきた「教育業界」に、「高等教育の再創造」を掲げて独自のアプローチで参入を実現し、新たなユーザーを招き入れたプロジェクトを丹念に描いています。いわばベンチャー企業の挑戦物語です。

この示唆に富む本書を課題図書に、これからの高等教育について、参加者の皆様と一緒に議論したいと思います。教育は社会にとって最重要なテーマといっても過言ではありません。ご興味ある皆さま奮って御参加ください。

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。


(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】2月23日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎3階 S301・302教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】これからの高等教育を考える
【発表者】平野勝長(tsep運営メンバー)
【課題図書】世界のエリートが今一番入りたい大学ミネルバ 』(山本秀樹著)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、2月20日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。