ご案内:第60回経済政策勉強会「アベノミクスの総括」(4月20日)

投稿者: | 2019年3月23日

テーマ:アベノミクスの総括
課題図書:『アベノミクスが変えた日本経済 』(野口旭著)

Amazonリンク

平成最後となる4月の経済政策勉強会のテーマは『アベノミクスの総括』です。

平成時代の大半は、バブル崩壊、消費税増税、金融危機等を起因とした深刻なデフレーションに伴い、日本経済は停滞していたといえます。平成24年12月に発足した第2次安部内閣では発足直後より、長期にわたる経済停滞を打破すべく、以下の3本の矢を柱とする経済政策に取り組むこととなります。

  1. 大胆な金融政策
  2. 機動的な財政政策
  3. 民間投資を喚起する成長戦略

その結果、2013年に日経平均株価はリーマンショック水準前に回復し、その年の新語・流行語大賞に入賞しました。さらに2015年には日経平均株価が15年ぶりに2万円台に回復し現在に至るまで継続的に堅調に推移しています。

そのいっぽう、国民個人としては景気回復の実感もなく、賃上げを伴わない物価上昇に対する懸念や格差のさらなる拡大等への批判があるのも事実です。

そこで、今回の平成最後の経済政策勉強会は、『アベノミクスの総括』をテーマに取り上げます。本テーマを通じて、私たちが今後どこに向かうべきか、将来にどう向き合うべきか等、アベノミクスの総括から、今後の取るべき政策を参加者の皆さまと考えたいと思います。

課題図書は、『アベノミクスが変えた日本経済』です。

本書では経済学者ある著者が、アベノミクスの総括に加え、今後とるべき経済政策に対して多くの検討材料を提供しており、アベノミクスを包括的に考察するには最適の一冊といえます。

アベノミクスについて深く洞察したい方、今後のあるべき社会について深く考えたい方々と一緒に議論したいと思います。皆様の参加を、心よりお待ちしております!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】4月20日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎4階 S402教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】アベノミクスの総括
【発表者】中司年哉(tsep運営メンバー)
【課題図書】『アベノミクス変えた日本経済 』(野口旭著)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、4月17日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。