ご案内:第61回経済政策勉強会「シニア人材」(8月24日)

投稿者: | 2019年7月28日

テーマ:シニア人材
課題図書:『シニア人材という希望』(中原千明著)

Amazonリンク

8月の経済勉強会のテーマは「シニア人材」です。

医療技術の発展により、平均寿命は著しく伸び、老後の貯蓄が必要となる時代が到来しております。

一方、少子高齢化が進むなかで、日本企業の多くが人材不足にあえいでいます。帝国データバンクが実施した調査によると、企業の43.9%が「正社員が不足している」と回答しています。限られた若年層の奪い合いが繰り広げられるなか、シニア人材の積極的活用が企業や政府から注目されつつあります。

日本の人口において、60歳以上が占める割合は2010年時点で約30%、2055年には国民の約半数が60歳以上になると推計されています。政府も企業のシニア人材活用を促すために、採用時の年齢制限を禁止しました。シニア人材を活用することは、人手不足に苦しむ日本企業の成長に不可欠な取り組みです。

そこで今回の経済勉強会ではシニア人材の魅力や活用方法について取り上げます。課題図書は『シニア人材という希望』(中原千明著)です。
著者は都市銀行でマネジメント職を歴任し、定年後に経営コンサルティング会社を起業して、各分野の専門知識を持つ定年後のシニア人材を多数雇用、戦力化することで黒字経営を続けている経営者です。

本書では、人手不足に悩む企業が、シニア人材をどのようにして活用すべきかについて述べられています。シニア人材の長所や短所、若手社員やミドル層との違いについても言及しており、シニア人材の在り方・雇用戦略を考察するには最適の一冊といえます。

シニア人材について理解を深めたい方、今後の経済・ビジネスに対する在り方について議論を交わしたい方のご参加を心よりお待ちしております!

 

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】8月24日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 外濠校舎5階 S502・503教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】シニア人材
【発表者】松河紘平
【課題図書】シニア人材という希望(中原千明著)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、8月21日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。