ご案内:第25回ビジネス勉強会『生産性をどう上げるか?』(3月18日)

投稿者: | 2017年2月19日

テーマ:生産性をどう上げるか?
課題図書:伊賀泰代著『生産性 -マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』

Amazonリンク

3月のビジネス勉強会のテーマは「生産性をどう上げるか?」です。

かねてより生産性の向上は日本経済の大きなテーマとなっています。
世界第3位の経済大国でありながら労働生産性は先進国の中でも低い水準にある、中でもホワイトカラーやサービス業の生産性が低い、ということが経済学の中でも事実として明らかになっています。

現在安倍政権が進めている働き方改革も、長時間労働の抑制も去ることながら、生産性の向上にどうつなげるかということが強く意識されています。

今後、労働力人口が更に減少していく中で経済的豊かさを維持するためにはこの生産性の向上が欠かせません。

そこで、今回のビジネス勉強会では、この生産性というテーマを真っ向から議論します。
課題図書は「生産性 -マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの」(伊賀泰代著)です。

著者の伊賀さんはマッキンゼーでコンサルティングや人事に長年従事されてきた方。かの有名なブロガー「ちきりん」と同一人物ではないかと言われている方です。数年前に「採用基準」という本が爆発的に売れたため、その名をご存じの方も多いでしょう。

その伊賀さんが生産性について多面的に論じたのが今回の課題図書です。本書の中では、
・生産性を上げるアプローチ
・組織の生産性向上を促すための人事・評価制度
・管理職がチームの生産性を上げるための方策
・資料作成、会議の生産性の上げ方
といった形で、生産性というものをこれでもかというくらい多面的に論じ、様々な気付きを与えてくれます。

働き方の柔軟化が進む中で、今後ますます重要になる「生産性」。
徹底議論したい方の参加をお待ちしております!

 

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

イベント申し込みフォームへ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】3月18日(土) 14:00~16:30
※終了後懇親会を行います

【場 所】法政大学 外濠校舎3階 S301・S302番教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催予定)
【定 員】40名
【テーマ】生産性をどう上げるか?
【発表者】岩本真行 (TSEP代表)
【課題図書】『生産性 -マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 』(伊賀泰代著)
http://amzn.asia/aMFhdnj

【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、3月15日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。