活動報告:第61回経済政策勉強会「シニア人材」(8月24日)

投稿者: | 2019年8月24日

実施日:2019年8月24日
テーマ:シニア人材
課題図書:『シニア人材という希望』( 中原千明著)
参加人数:18名
発表者:松河紘平

※当日の配布資料はこちらからご覧いただけます。
課題図書ダイジェスト
議論の論点

 

少子高齢化が進むなか、多くの企業や業界で人材不足が顕在化してきました。いっぽう平均寿命の延びる中、老後の貯蓄問題も騒がれてくるようになりました。

2055年には60歳以上の人口が国民の半数を占めるとの推計もされており、企業のシニア人材の活用は不可欠な取り組みともいえます。

いっぽうシニア人材が活用する社会の実現には、働くシニア労働者の意識は無論のこと、受け入れる企業側にも人事管理や社内環境など変革しなければならない事項が多く存在します。

そこで、今回の勉強会では、シニア人材活用のエッセンスを網羅されている課題図書を題材に、シニア人材活用に対する理解を深めました。

 

また、各グループからの発表では、第三新卒制の雇用政策、シルバーシリコンバレー派遣事業のアイデアなど、独創的な政策アイデアが出されました!

<当日の流れ>
・開会挨拶
・TSEP概要説明(10分)
・課題図書ダイジェスト(30分)
・休憩(10分)
・グループディスカッション(70分)
・各グループによる発表、投票、表彰(30分)
・懇親会(60分)

<当日の様子>