活動報告:第45回経済政策勉強会「マイナス金利」(2016年6月)

投稿者: | 2016年6月19日

実施日:2016年6月18日
テーマ:マイナス金利
課題図書:『マイナス金利 』(清水功哉著)
参加者数:23名
発表者:渡辺拓也

※当日の配布資料はこちらからご覧頂けます

課題図書ダイジェスト
議論の論点

DSC_0309

本年1月に開かれた日銀の金融政策決定会合で、物価上昇・景気回復を見込み、マイナス金利政策の導入が決定されました。

欧米、中国を筆頭に諸外国の経済動向が先行き不安定の中、マイナス金利政策が日本の景気動向にどのような影響を与えるのか、強い関心が寄せられています。

今回の勉強会では、現在進行形の金融政策を軸に、
・マイナス金利の本質とは
・マイナス金利の副作用は
・マイナス金利が続く中、日本の成長戦略はどのように舵をきるべきか
について議論をしました。

初参加の方々も多数お越しになり、多くの示唆、多彩なアイデアが溢れ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

<当日の流れ>
・開会挨拶
・TSEP概要説明(10分)
・課題図書ダイジェスト(30分)
・グループディスカッション(70分)
・休憩・名刺交換(10分)
・各グループによる発表、投票、表彰(20分)
・次回勉強会の告知、写真撮影、閉会挨拶(10分)
・懇親会(60分)

<当日の様子>

DSC_0296IMG_0533DSC_0293DSC_0308DSC_0305DSC_0306DSC_0312