ご案内:第57回経済政策勉強会「テクノロジーが変える医療」(10月13日)

投稿者: | 2018年9月28日

テーマ:テクノロジーが変える医療
課題図書:高尾洋之著 『鉄腕アトムのような医師 AIとスマホが変える日本の医療』

Amazonリンク

10月の経済政策勉強会のテーマは「テクノロジーが変える医療」です。

少子高齢化や人口減少が進む日本において、医療費の膨張を食い止めつつ、過疎化が進む地域においても適切に医療・介護が供給される社会を作り上げることは急務となっています。
それを実現させるための手段としてAIやIoT、ビッグデータといったテクノロジー最新技術が、いままさに注目されています。遠隔医療やクラウドを活用した医療などは、未来の医療の姿を予見しています。

厚生労働省の「保健医療分野におけるICT活用推進懇親会」においては「これまで個々の保健・医療システムごとに分散されている医療情報を統合し、さらに安全性を確保した上でデータを活用し、価値を生み出すデータに転換していくことが必要だ」と述べられています。また、データヘルス計画においてレセプトや健康に関する情報を電子化し、標準化された項目ごとに蓄積して保健事業の進捗が可視化できるよう情報基盤の整備も進めています。

そこで、今回の経済政策勉強会では、最新テクノロジーによってもたらされる医療の未来について取り上げます。

課題図書は『鉄腕アトムのような医師 AIとスマホが変える日本の医療』(高尾洋之)です。

本書では、最新テクノロジーの概要とそれが医療現場において、どう使われていくかについて多くの事例が掲載されているほか、地域包括ケアシステムといった日本の医療政策に最新テクノロジーがどう用いられ、どのような経済的なインパクトをもたらすのかについても触れられています。

 

医療とはすべての人にとって避けて通れないテーマです。医療×最新テクノロジーによって変わる日本の医療にご興味のある方は奮ってご参加ください!

 

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。


(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】10月13日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います

【場 所】法政大学 外濠校舎3階 S301・302教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,000円/懇親会:1,000円(講義室にて開催)
【定 員】40名
【テーマ】テクノロジーが変える医療
【発表者】松河紘平(tsep運営メンバー)
【課題図書】鉄腕アトムのような医師 AIとスマホが変える日本の医療』(高尾洋之)

【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、10月10日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。