ご案内:第49回経済政策勉強会『トランプ政策の日本経済への影響』(4月15日)

投稿者: | 2017年3月25日

テーマ:トランプ政策の日本経済への影響
課題図書:熊谷亮丸著,大和総研著『トランプ政権で日本経済はこうなる』

Amazonリンク

4月の経済政策勉強会のテーマは「トランプ政策の日本経済への影響」です。

前評判では苦戦の評判のトランプ大統領が誕生しました。賛否両論の中次々と政策を打ち出すトランプ氏。日本経済の行方を考える上でも、世界一の大国であるアメリカの経済政策は重要です。

しかし、外交や軍事政策についてはスタンスが明確な一方、経済政策は不透明です。我が国の今年の春闘では保護主義をはじめとするトランプ経済政策への警戒感からベアが昨年より押さえられている実態もあります。

そこで今回の勉強会では、未だ全容が明らかでないアメリカの経済政策を紐解き、日本に及ぶ影響について議論します。

課題図書は「トランプ政権で日本経済はこうなる」(熊谷亮丸著,大和総研著)です。

著者の熊谷さんは大和総研チーフエコノミストで、グローバルな視点から日本経済を見通すことに定評があり、「ワールドビジネスサテライト」のレギュラーコメンテーターとしても活躍中です。

本書では、トランプ政権誕生の背景から、世界経済に及ぼす一連の影響までを解説しつつ、日本経済への提言もしています。

勉強会では本書を課題図書に
トランプ大統領の経済政策の本質とは?
保護主義の狙いとは?
日本経済はどうなるのか?
について徹底討論します。

ご関心ある方はぜひ奮ってご参加ください!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

イベント申し込みフォームへ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】4月15日(土) 14:00~16:30
※終了後懇親会を行います

【場 所】法政大学 外濠校舎6階 S602・S603番教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
【参加費】勉強会:1,000円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】40名
【テーマ】トランプ政策の日本経済への影響
【発表者】中司年哉 (TSEP運営メンバー)
【課題図書】『トランプ政権で日本経済はこうなる  』(熊谷亮丸著,大和総研著)
http://amzn.asia/14a9Gah

【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、4月12日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。

【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。