ご案内:第15回有識者討論会「平成の財政の総括と今後の展望」(5月18日)

投稿者: | 2019年4月21日

テーマ:平成の財政の総括と今後の展望
講師:小黒一正氏(法政大学経済学部教授)

新たな時代「令和」の勉強会は、有識者討論会で幕を開けます!

財政の研究者である小黒一正先生を講師としてお招きし、財政の総括と展望という題目でお話頂きます。

平成の30年間は、財政の観点でも激動でした。平成元年は、まだバブル景気のさなか。財政の状況も良好でした。しかし、その後、バブルが崩壊し、いわゆる失われた20年が到来。税収が伸び悩むと同時に、少子高齢化が進む中で財政支出は増加し、恒常的な財政赤字や累積債務が社会問題として定着しました。

また、そうした中で、平成元年に消費税が導入され、その後2回にわたって増税されたのも、平成の財政を象徴する出来事でした。

勉強会では、このように激動した平成の財政を総括するとともに、結果として現状どのようになっているのか、今後財政問題はどのように解決していくべきなのか、について、小黒先生から講演頂くと同時に、参加者でディスカッションしたいと思います。

ご興味ある方のご参加をお待ちしております!

★申し込みは「こくちーず(無料告知サービス)」もしくは、Facebookにて受け付けております。参加をご希望の方は、以下のページより、お申し込み手続きをお願いいたします。

(こくちーずからの申込)
イベント申し込みフォームへ

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

★また、本研究会に関するお問い合わせなどがありましたら、随時、以下のアドレスまでメールください。
tsepinfo@gmail.com

【日 時】5月18日(土) 14:00~16:45
※終了後、勉強会会場にて懇親会(立食形式)を行います
【場 所】法政大学 富士見坂校舎 F303教室・304教室
(JR総武線・都営大江戸線・東京メトロ『飯田橋駅』、JR総武線・都営新宿線・東京メトロ『市ヶ谷駅』)
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

【参加費】勉強会:1,500円
懇親会:1,000円(講義室で開催)
【定 員】50名
【テーマ】平成の財政の総括と今後の展望
【講師】小黒一正氏(法政大学経済学部教授)
【キャンセル規程】
キャンセルをされる場合は、5月15日(水)までに、こくちーずよりキャンセル手続きをお願いします。
【その他】
・参加者は事前に課題図書を読まれることを推奨します。
(レジュメによる解説を行いますので、時間がなくて本が読めないという方も歓迎します!)
・当日は名刺交換を行いますので、ぜひ名刺をご持参ください(任意)。