ご案内:第21回TSEPオンライン勉強会「ジョブ型雇用と人事戦略の未来」(2月19日)

投稿者: | 2022年1月15日

課題図書:「ジョブ型雇用社会とは何か -正社員体制の矛盾と転機」(濱口桂一郎著)

Amazonリンク

2022年2月のテーマは「ジョブ型雇用と人事戦略の未来」です。

テレワークの浸透に併せてジョブ型雇用が注目されています。
ジョブ型雇用とは、欧米で浸透している雇用システムです。企業と就業者で職務内容などの条件を明確化してその範囲で働くという雇用システムを指します。
日本の大企業を中心に見られる新卒一括採用からジョブローテーションを経た長期雇用システムであるメンバーシップ型雇用と対比させた概念を一般的にジョブ型雇用と呼びます。
戦後の高度経済成長を支えたメンバーシップ型雇用からジョブ型雇用への変革は果たして企業や労働者双方にとって有意義な道筋になるのでしょうか。

そこで今回は「ジョブ型雇用の本質と人事戦略の未来」と題して雇用の未来について参加者の皆さんとディスカッションをしたいと思っております。

課題図書は「ジョブ型雇用社会とは何か」(濱口桂一郎著)です。

濱口氏は10年以上前にジョブ型という言葉を世に送り出しました。
その著者が一般的に論じられているジョブ型論の誤った解釈への危機感から上梓した書籍です。
本書では日本と欧米の労働法政策に精通した著者が、メンバーシップ型雇用と対比させながらジョブ型雇用と日本型雇用システムの本質を浮き彫りにします。
日本の雇用問題を深く理解して、自身のキャリアの方向性や企業の人事戦略を考えるには最適な本です。
キャリア戦略や雇用問題に興味ある方はぜひご参加ください!

なお、当日は、勉強会開始前の14時からビブリオバトルも開催します。数名のプレゼンターがイチオシの経済書・ビジネス書をご紹介します。
そちらもぜひご参加ください!(同じzoomで開催します)

勉強会参加方法

申し込みはFacebookをしている方はFacebookイベントページからお申込みください。Facebookをしていない方は申し込みは不要です。(当日Zoomより直接ご参加ください)

(Facebookのイベントページからのお申し込み)
Facebookイベントページ

勉強会詳細

【日時】
2022年2月19日(土) 15:30~16:45
★勉強会終了後、Zoomで懇親会(zoom飲み)を1時間程度開催します。ご参加される方はお手元にお酒などのドリンクをご用意ください!★
※途中入出可
※勉強会・懇親会とも、同じzoomアカウントで開催します
【アクセス方法】
Zoomで開催します。
開始時間になりましたら下記URLにアクセスください
https://dreamincubator.zoom.us/j/97763722247?pwd=YmVjblYwamRwbnFBN2VZUk1FWUdUQT09
・ミーティングID:977 6372 2247
・パスワード:617558
【定員】50名
【参加費】無料
【課題図書】『ジョブ型雇用社会とは何か -正社員体制の矛盾と転機』(濱口桂一郎著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4004318947/
【発表者】新沼進(TSEP副代表)
【申し込み方法】
Facebookをしている方は人数把握のため、このイベントで「参加」のボタンを押して下さい。
Facebookをしていない方は申し込みは不要です。(当日Zoomより直接ご参加ください)